「鏡にコンシェルジュを人材配信します。」


「映像」と「インテリア」と「IT」と「AI」の融合

我々が日常見ているTVは裸の映像、女性には衣装、料理には器と盛り付けが必要なように「TVにも映像を視覚的に美しく見せる器と化粧を作る。」がコンセプト。反射率を抑え、透過性を高めたオリジナルマジックミラーを開発しモニターと一体化させた映像をインテリアに調和・融合させるGLAS LUCE(グラス・ルーチェ)、イタリア語でガラスから解き放つ光を意味します。モニター枠の存在を消し、艶感のある映像をフラットな鏡の中から浮き上がる視覚効果を表現したこれまでにない新しいディスプレーです。 GLAS LUCEがあれば「壁は動くインテリア」となり、「鏡はコミュニケーションツール」となります。2009年に販売をスタートして住宅のインテリア空間、オフィース空間、商業建築空間、ホテル、公共施設等に多くのカスタマイズした商品を納品してきました。


このGLAS LUCEに新しいサービス機能が加わりました。

 

コンシェルジュ
音声双方向配信サービス サービス内容に応じて人材選択可

 

AI
音声双方向AIエンジン

 

クラウド機能
クラウド、各種情報配信サービス

 

ヘルスケア
パーソナルヘルスケア(日常人間ドック) マネージメントサービス

 

SMART HOME
ホームオートメーションサービス 音声コントロールサービス

 

顔認証
カメラにより顔認識サービス 家族の顔を瞬時に識別

 

音声認識・言語理解
会話の意味を理解し声に感情をもたせる。

 

多言語
日本語・英語・中国語対応

* 現在のGLAS LUCEにインターネット環境でSTB(ミニPC)を接続することにより 各種サービスが受けられます。
(サービスによりカメラを裏面に接続する必要性があります。)